家作りの第一歩はココから!

建て替えとは

家を新築するという場合は、新しく土地を購入してそこに建てるという方法もありますが、土地がすでにあるという場合には、なにも高額な費用を出して新築する必要もないでしょう。今住んでいるところに土地があるのですから、家の建て替えをすれば済む事です。

 

家の建て替えとは、今住んでいる家を取り壊して更地にし、そこに新しく家を新築する事を言います。一方、今住んでいる家を改修、増築するという場合にはリフォームと言います。建て替えをするタイミングというのは人それぞれではあるのですが、基本的には家が老朽化したために建て替えると言うのが一般的のようです。

 

ただ、建て替えの場合、新しい土地に建てるのと違うのは、家を建てている時に住むところが無くなるという事です。新築であれば、新しい家ができるまでの間は今まで通り生活すればいいのです。そして出来上がったら引越をすればいいのです。ですが、建て替えとなると、住んでいるところは解体してしまいますから、家が出来上がるまで、他に仮の住まいを見つけなければいけません。まずはそこへの引越し、そして家ができれば新居への引越しと2回にわたり引越をしなければいけません。

 

建て替えとなると、建築業者だけでなく解体業者も必要となりますから、それを一緒におこなってくれる業者に依頼するのがスムーズにいくでしょう。ハウスメーカーなどでは買い替えに関してもいろいろな知識がありますし、仮住まいの手配も行ってくれるところもあります。たくさんの業者がある中で、一つに絞るのは大変ですが、いろいろ見積もりを取ったり話を聞いたりして、慎重に決めるといいでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市