家作りの第一歩はココから!

不用品の処理

家を建て替える場合、一緒に行った方がいいのが不用品の処理です。生活をしていれば、新しいものを購入したのでこれは要らなくなった、使おうと思って保管しておいたが全く使っていない、というような不用品もあるでしょう。また、家を新しくするのだから、家具や電化製品も新しくしてしまおうと考える人もいるでしょう。

 

そんな時、不用品の処理をどうするのかが問題になります。もちろん中には使うかもしれないから、とりあえず全部を残しておく、という人もいるかもしれません。ですが、荷物が多くなればなるほど引っ越し費用は高くなってしまいます。ましてや家具や電化製品の大型にものとなれば、さらに費用が増します。しかも建て替えの場合は、古い家から仮住まいへ、仮住まいから新しい家というように2回引越ししなければいけませんので、単純計算で2倍も費用がかさむという事になるのです。そのため、建て替えを機に不用品は処分してしまう事が、トータル費用を安く済ませるコツでもあるのです。

 

まず、どれが処分するものなのかを選別します。その上で、依頼するハウスメーカーと話をして、処分してもらえるのであればまとめて処分してもらうようにするといいでしょう。交渉次第では無料で引き取ってくれるでしょう。また、その中にはまだ使えるようなものもあるかもしれません。そういうものなら、インターネットオークション等で売ってしまうというのも一つの方法です。捨てるよりは少しは建て替え費用の足しになるでしょう。またフリーマーケットに出してもいいかもしれません。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市