家作りの第一歩はココから!

建て替え期間中、家具はどうするの?

新しい土地に家を建てるのと、今まで住んでた家を取り壊し建て替えをするのと大きな違いは、建て替え中は仮の住まいを探さなければいけないという事です。一戸建てに住んでいて、仮の住まいに引っ越しする場合、同じくらいの一戸建ての借家でなければいけません。なぜならば、家具や電化製品、その他の荷物などいろいろと置くスペースが無ければいけないからです。

 

ですが、そうそう一戸建ての借家は見つからないものです。あっても自宅からかなり離れていては、子供の学校や会社の出勤も大変です。そんな時にはアパートなどに暮らすという事も出来るでしょう。ただ、その場合、全ての家具や電化製品を保管できるわけではありません。『じゃあ、建て替え期間中の家具はどうすればいいの?』という疑問がでてくるでしょう。

 

知り合いや親せきに保管してもらう場所があればそちらでもいいでしょうが、近くにいなければ、コンテナハウス等を借りて保管する方法があります。もちろんその場合には家賃もかかってしまいます。ただ、そのコンテナハウスすら無い地域の人もいるかもしれません。そんな時には、建て替えを依頼したハウスメーカーに相談してみるといいでしょう。ハウスメーカーによっては建て替え期間中の荷物を預かってくれるサービスを無料または格安で承ってくれるところもあります。また、引っ越し業者によっても、建て替えプランなどがあり、家具や電化製品を建て替え期間中預かってくれるところもあります。このように、業者に依頼すれば快く承ってくれるところもありますから、それで選択してもいいでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市