家作りの第一歩はココから!

建て替えローンのメリット

建て替えをする場合に活用できるのが、建て替えローンです。

 

家を建て替えるという時、おそらく多くの人が金融機関から融資を受けて建て替えするというのが一般的でしょう。ですが、中には現在住んでいる家のローンも残っている状態での建て替えを考える人もいるでしょう。ただ、その場合、基本的には前の住宅ローンは完済して抵当権の解除をしてもらわない限り、新たな住宅ローンは組めません。すぐに完済できる人はいいですが、数百万円残っていればそうやすやすと返済できるものではありません。かといって、完済するまで数年待ってから建て替えをするのでは、金利が上昇したり、消費税が上がったりと、不都合が出てくる場合もあります。

 

ですが、この建て替えローンは、残っている住宅ローンと、建て替えで必要な資金をひっくるめて融資してくれるという便利なローンなのです。それが建て替えローンの最大のメリットでしょう。

 

また、建て替えとなると、場合によっては融資を受ける人の年齢が高くなっていることもあります。そうすると、返済できる期間は短くなり、よって月々の返済額も多くなるので、融資できないという事も考えられます。ですが、建て替えローンでは二世代型の返済も可能になりますので、長期返済も出来る可能性があるのです。例えば、50歳の人が建て替えをしたとして、せいぜい働けるのは10〜15年程度のものです。そうすると、それを過ぎると収入が無くなるわけですから返済できなくなります。よって、返済期間が短くするしかなくなるのです。単純計算ですが、30年ローンにしようと思っても、返済期間が10〜15年しかないとなれば月々の返済額が倍以上になってしまうでしょう。ところが二世代ローンであるならば、たとえ退職をしても、子供がそれを引き継いで返済する形式になりますから、30年でも長期ローンが組めるというわけです。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市